亀鹿二仙湯の臨床治療及び学術研究文献抜粋



  • 男性の病気
  • 女性の病気
  • 滋養強壮
  • 骨・痛み
  • 免疫・血液
  • ほかの効能


滋養強壮


亀鹿二仙湯を用いた虚労※症治療100例の臨床観察
LISHIZHEN MEDICINE AND MATERIA MEDICA RESEARCH, 10(10), 782 (1999)
論文内容要約:
45-68歳の虚労症患者100名に亀鹿二仙湯を用いて治療した結果、 有効が61名、改善が33名、無効が6名、総有効率が94%となった。
亀鹿二仙湯製剤を用いた抗老化治療の臨床研究 CHINESE JOURNAL OF INFORMATION ON TRADITIONAL CHINESE MEDICINE, 8(8), 23-24 (2001)
亀鹿二仙湯の抗疲労作用に関する研究 HENAN JOURNAL OF TRADITIONAL CHINESE MEDICINE AND PHRMACY, 6,21-22 (2001)
亀鹿二仙湯の薬理学的研究 Chinese Traditional Patent Medicine, 22(12), 860-861 (2000)
亀鹿二仙湯の「補腎による抗老化」の実験研究及びその漢方理論の検討 博士学位論文(薬学),Guangzhou University of Chinese Medicine, 2006年
亀鹿二仙湯の臨床応用啓発 CHINESE JOURNAL OF INFORMATION ON TRADITIONAL CHINESE MEDICINE, 5(11), 36-37 (1998)
亀鹿二仙湯の「腎虚」臨床治療まとめ Journal of Hubei Institute for Nationalities/Medical Edition, 23(3), 52 (2006)
亀鹿二仙湯の強壮作用の薬理研究 Chinese Traditional and Herbal Drugs, 23(1), 35-36 (1992)

※虚労とは、漢方の用語で、心身が虚し、内臓諸器官が疲れ果てて機能低下している状態です

※上記試験データが必要な方は、当社までメールでお問合せください。